ホットスポット

ホットスポットホットスポット

福岡 「傾聴 学び」のご案内

聴く耳、見る目、理解する心 の 人になるチャンス


聴く耳のある人、こうなりたい人の仲間に呼びかけます。

この学びでチャレンジ!


開催月日:2016年(2ヶ月ごと5回/年間10日間で終了予定)

チラシと申込用紙はこちら

私の思い(0) 日付: 2016年09月13日

・人生のコンパニオン

ごあいさつ

生きる方向・生きる舵がほしい。イエス、その友情や教えはそれらを提供し、保証します。そのためにこの名刺(裏表)をあなたにさしあげたい…あなたの友達にも 何枚でも差し上げます 注文は「こちらまで」どうぞ


jesus-card.jpg

イエスの名刺が本にも登場!

イエスの名刺が本にも登場! 「わかりやすいミサと聖体の本」著者白浜 満 女子パウロ会 福岡サン・スルピス神学院の先生でもあり、典礼のスペシャリストでもある白浜神父様が正直にていねいに愛情込めて書かれた新刊です。サン・スルピスで捧げられるミサにはいのちがあり、司祭達の気迫がこもっているのは虚心坦懐に祈っているからか? 「家に行く」のではなく『家に帰る』というでしょう。同じように「ミサに行く」のではなく『ミサに帰る』というのが、むしろ自然ではないでしょうか? どんな時にも帰るべき自分の家族がある(本書より)・・・おん父、イエス、聖霊を中心にした私たちはみんな家族なんだと再確認しうれしくなりました。 みっちゃん 08.01.22.

私の思い(2) 日付: 2014年11月14日

クリスマスケーキ ではなく・・・

card201412.jpg

私の思い(0) 日付: 2014年11月14日

「しなければならない」 のか 「したい、させてもらう」のか

「しなければならない」 のか 「したい、させてもらう」のか

私の思い(0) 日付: 2014年05月12日

悲劇 悲嘆への援助 グリーフケア

自然災害や人災による事故などは、人生において生じるトラウマは常に起こりうるものであり、意識的な生き方や教育に基づいた心のケア、スピリチュアルケアの分野としてのグリーフケアを必要とする。

私の思い(0) 日付: 2014年05月09日

・現実を生きる上での心の課題・闘い

現代社会のなかで問題意識を持って生きるならば、周囲の心の叫びを聴くことができ、それによって自分自身もまた苦しみを味わう。自他の心の痛みに対するケアは、日々生きているときの心の課題である。

私の思い(0) 日付: 2014年05月09日

イエスの名刺

イエスの名刺
December 12, 2013 カトリック新聞より

イエスの名刺

「名刺」はキッペス神父が考案した、分かりやすい宣教の形
kippes_card.jpg

もし、初対面の相手から差し出された名刺に、「あなたのともだち イエス」とあったら―? この“イエスの名刺”は、レデンプトール会のワルデマール・キッペス神父が30年ほど前に考案。今も配布され続けているものだ。

名前は「イエス」。肩書きは「あなたのともだち」。「住所:あなたのすぐそば」「電話:心を開いて話せば通じます」「年中無休24時間 ON CALL(待機中)」。そして、「~あなたが大切です~」というメッセージも添えている。裏面は、英語版だ。

名刺の効果は「渡した時のびっくりした顔」ぐらいだとおどけるキッペス神父だが、日本カトリック神学院院長の白浜満神父(長崎教区)は、「新しい宣教」の一つの形としてこの名刺を評価し、講演等で紹介してきた。「イエスがどのような方か、分かりやすく表していると思います」

キッペス神父から名刺を受け取ったウィリアム・マヘル神父(オブレート会)は、教誨活動をしている刑務所のプリンターで印刷してもらい配布。地元の市民クリスマスでは、宣教用のリーフレットとして広く知られている「心のともしび」と一緒に来場者に配った。「見て笑った後、捨てるかもしれない」が、“自分が受け取った時の感覚”を頼りに活用してきた。

キッペス神父の場合、自分の名刺と一緒に渡すこともある。「バスや新幹線に乗る時は、次に乗る人が取れるよう座席のポケットに1枚入れておく」という。

キッペス神父がイエスの名刺を作成したのは、「日本は名刺社会だから」。相手に合わせてバリエーションを増やした。

「福音宣教は、狙いを明確にしないと、通じません」と、キッペス神父。「最近は、あいさつより携帯。相手の存在を認め、出会いの喜びを表せば、イエスを紹介するチャンスとなるのに…惜しい!」

1956年の来日以来、「イエスを紹介する方法(宣教の在り方)を模索してきたキッペス神父は、「各自がイエスを紹介する一つの方法として」この名刺を使ってみるよう勧めている。

名刺は、無料で頒布している。問い合わせは、電話0942-31-4834、ホームページはこちらまで。

(「カトリック新聞」2013年12月15日付より 一部省略して編集)

私の思い(1) 日付: 2013年12月13日

リハビリ、筋トレ中のキッペス師

ペースメーカーを入れた後、筋肉のリハビリの一つの訓練
ani_riha2012.gif

ani_leg.gif

P1040688a.jpg
~~ Klinik Irmingard ドイツ にて 2012年10月1日

私の思い(4) 日付: 2012年10月03日

12月の留萌

留萌へyoutube_icons1.pngrumoi_01.jpg
12月9日北海道留萌市カトリック教会で「生きる意味」についての講演させてもらいました。参加者は40人。雪がつもっていた。電車で目的地に向かっているところ。


12月の留萌youtube_icons1.pngrumoi_02.jpg
留萌市内の風景。バスでの移動中。

私の思い(0) 日付: 2011年12月21日

挫折を生きること 宮城県亘理町 2011年7月

photo_slide2011.gif Photo : KIPPES

私の思い(0) 日付: 2011年08月12日