祈ること

祈り祈り

黙想・瞑想 祈ることは関係
 イエスとの関係をはぐくむこと
  イエスと共に居させてもらうこと
   関係を育てるには聴く心が必要

     祈ることは頭より心の行為
      祈ることは話すことばより心を合わせること
       祈ることは静けさ
        祈ることは不思議がる心
        祈ることは信頼
       祈ることは尊敬
      祈ることは希望
     祈ることは賛美

   祈ることは十分な時間が必要とする

 祈ることはことばの長さや量より質と深さ
祈ることは心を生きることである

祈ることは「共に居させてください」祈ることは「共に居させてください」

祈ることは信仰の現れです。

ここで言う信仰は
自分の命・存在はプレゼントであり、
そのプレゼントの源を知り、
そのプレゼントによる関係を認め、受け入れ、
その関係を生きることです。
信仰は、そのプレゼントを大切にして活躍させることです。

信仰は、関係です。
信仰は、自分の命・存在の源との尊敬や感謝に基づいている関係です。
信仰は、自分が自分の存在の元ではなく、自分を中心にして生きるものでもなく、自分の命・存在の源のために生きる確信と決意です。
信仰は、自分の原点にさかのぼり、それを認めることです。

祈ることは、信仰の現れです。
祈ることは、その信仰に基づいている関係の表現です。
祈ることは、自分の命の源との関係を育成するものです。
祈ることの中心は、命の源であり、自分自身ではない。

祈ることは、命の源を認め尊敬し(礼拝)、誉め讃え、それに感謝し、自分によってその関係を損なった事柄を謝り、心身共に正しく生きるための要素(生活様式)を願うことです。

祈ることは、尊敬・信頼に基づいている関係です。
祈る条件と質は、「自分が」「今」「ここに」「居る」ことです。
祈ることは、命の源と共に居させてもらう特権です。
祈ることは、しゃべることではなく共にいることです。

祈ることは、友であるイエスと共に居させ、聖霊に導かれ、御父をほめたたえることです。
祈ることは、命の源との関係を「ON」にすることです。それは永久的です。

祈ることは生きることです。

バナー

  • イエスのみことば
  • パワーを合わせよう 共に祈ること 黙想会 電話で祈る会
  • こころのリハビリ 毎月の黙想 新刊・既刊書紹介
  • 祈りのリクエスト